スピリチュアルカウンセラーみちよさんが開催する、東京第5期ハートのスピリチュアルヒーラー養成講座卒業生の有志による<期間限定>無料お悩み相談ブログ ※実店舗はありません
スポンサーサイト
category:-

一定期間更新がないため広告を表示しています


author:スポンサードリンク
*ご意見・ご感想はコチラからどうぞ
-
お客様No.12- キャンディー様 40代女性
category:スピリチュアル
【お悩みの内容】

よろしくお願いします。

自分に自信がないせいか、付き合う男性とうまくいきません。
40歳になっても独身で、仕事もバリバリやってるわけでもないんです。
親の仕事を手伝うぐらいで、ほとんど家事手伝いです。
もう40なのに自立できてないし、こんな自分を愛してくれる人はいるんでしょうか。
自分を認めるってどういうことでしょうか。
こう思う自分もオッケーってどうやったら思えるんでしょうか。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

キャンディー様、ご来店ありがとうございます。
本日担当のもっちーです。よろしくお願いします。

お悩みを拝見して感じたことは、キャンディーさんご自信が自分がどうしたいのか
わからなくなっているのでは?ということです。

恋愛のお悩みのようでもありますが、自立していない=バリバリ仕事をしていない→
こんな自分を認めることができない。。。とても自分を責めていますよね。
ここが一番のポイントのように感じます。

キャンディーさんはバリバリ仕事をしていないという事を気にしておりますが、世の中の働いている人がみんなバリバリ仕事をしているわけではないですよね。
逆にバリバリ仕事をしていても親元にいれば自立していないとも受け取れます。
「親の仕事を手伝うぐらい」との一文がありますが、全く手伝わない人だっていっぱいいますから!

もしかすると、お悩みに書かれていることは、ご家族や周りから言われて傷ついてきたことなのかもしれません。
いわゆる世間一般的な考えというものです。
「こうあるべき」という固定概念を植えつけられたのか、そう自分を縛っているのか、ともかく「こうあるべき姿ではない自分」はダメな自分として責め続けている状態のように感じます。

ご相談いただいてから少しお時間が過ぎておりますので、今回エンジェルカードを使ってみました。
引いたカードは 【悩みや不安を天使に委ねる】【自分を大切にする】【自分を許す】 というものでした。
3枚引いたあと、さらに2枚引いてみたのですが・・【心配は無用】【神の計らいに委ねる】というカードでした。
全て同じようなメッセージに驚いてしまいました。
私がエンジェルカードを引く時は1枚しか引かないことが多いのですが、今回はなんだか気になり5枚も引いてしまいました。
カードからもわかるように、キャンディーさんはずっと自分を責め続けているんですね。
この5枚のカードは『そんなに自分を責めないで!!』という天使からのメッセージです。

どうしたら自分を認められるのか、どうしたらオッケーって思えるのか・・・

まずはノートを使っていただきたいと思います。
灯で有名な毒ノートでも良いのですが、あえて「毒を吐くためのノート」とは意識せずキャンディーさんご自信が、どうしたいのか、どうなりたいのか、本当の願いは何なのか・・心のあるがまま、自分が思うままを書き出してください。
きっと無意識のうちにいつも自分を責めてきた方だと思いますので、最初はノートへの言葉も出づらいかもしれません。
でも、ノートの内容は人に見せるものではないので、文章や体裁など全く気にせず思いのたけをぶちまける!という感じで書いてみてください。

自分と向き合う作業になりますので、ある意味辛い部分もあるかと思います。
結果的に【毒ノート】になってしまってもそれは全く問題ありません。
むしろ、そこからキャンディーさんの心の奥底にしまいこんでいた怒り、悲しみが出てくるきっかけになるのではないでしょうか。
「私ってこんなに怒っていたんだ、こんなに悲しかったんだ」と。

自分を責めてきた方は、人を悪く言う(書く)ことすら罪悪感を覚えるかもしれません。
ノートにたくさん汚い言葉を書いたとしても、それを責めないでくださいね。
それほどまでに怒り、悲しみをしまいこんでいたということなのですから!
私もノートの中では「バカヤロー、コノヤロー」と汚い言葉で罵っています(笑)

ノートをきっかに感情を外へ出すことができるようになると、自分を責めていたことにも気づいてくるはずです。
「たいしたことない」とか「こんな些細な事で」という出来事で意外と人は傷つき、そしてみないフリをしているものです。
でも、自分の本当の感情に向き合わないで見ないフリをしてしまう、その行為こそが自分を認めない、大事にしていないということなんだと思います。

最初は辛いかもしれませんが、まずは感情を出し怒り・悲しみに気づいてあげる。そして怒り・悲しみを手放したあとは「今までガマンして辛かったね」と自分を労わってください。

自分自身を労わり大切にしてあげると、自然と自分を認め、愛することができるようになっていくと思います。

自分を愛すると人にも与えたくなる、そうすると人からも愛されるようになり「自分は愛されているんだ」と感じて心が満たされていく・・・。

気づいたら周りの人との関係もこのように変わっていくのでは、と思います。



キャンディーさんの心が少しでも軽くなることを祈っております。

本日はご来店ありがとうございました。


☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

ようこママ、夏季休暇どうもありがとう!
やっぱり赤福は美味しかった♪
またお土産よろしくね〜

灯を通じてご縁のあった皆様、どうもありがとうございました。


もっちー




















author:もっちー
*ご意見・ご感想はコチラからどうぞ
-
お客様No. 11- 仮面舞踏会さま 30代女性
category:スピリチュアル
【お悩みの内容】
 引き寄せやスピリチュアルに興味をもって1年はたつと思うのですが、願望の本質というのがよくわかりません。
自分が望んでることとハート?が望んでることが一致しないと叶わないとか??
自分としてはいまパートナーがいないので、素敵な恋人が欲しいなあと思っているのですが。。半年ほどフリーな状態が続いてます。
なんか停滞してるような気がしてます。
アドバイスいただけたらと思ってます。


仮面舞踏会さま、こんばんは。ようこそおいで下さいました。
初めまして、わたくし、スピリチュアルスナック「灯」の歌姫ナターシャと申します。
ゆっくりなさってくださいね。

仮面舞踏会さまのガイド様はすごくフレンドリーな方ですね。
メッセージがあるから早くペンを持ってね、開口一番に言われました。
ガイド様は何人もいらっしゃるのですが一番フレンドリーなガイド軍団のリーダー、この方からメッセージをいただきましたので最後にお伝えいたします。

素敵な恋人が欲しい、これはすごく素敵な願いです。
素敵な人との出会いを望んでいるが、停滞しているような気がする……。

物事が進展していないような気がする時、主に2つのことが原因にあります。
一つは、この場合だと恋愛は相手があることなので、食べ物の引き寄せとは違い少し時間がかかることがあります。
もう一つは、何か進展を阻む意識があるということです。
「恋人が出来たら、ひとりの自由な時間がなくなる」とか、「今は仕事に集中したい」とか、「昔好きだった人が忘れられない」とか、「こんなに素敵な人、わたしにはもったいない」とか…。
いずれにしても「停滞しているような気がする」という感覚は大きな気づきのチャンスです。

何か心にモヤモヤしたものがある時、「毒ノート」の出番です。
「毒ノート」、ご存じかもしれませんが、少し紹介させてください。
ノートを2冊用意します。1冊は「喜び」の感情を記入するノートに、もう1冊は「怒りや悲しみ」を記入するノートにします。
「怒りや悲しみ」を記入するノートを「毒ノート」と呼んでいます。
どちらのノートにも、今感じていること、過去の出来事、将来への不安等、出てきた感情をどんどん書きます。
何を書いても大丈夫です、ノートは誰にも見せないのですから。
「毒ノート」に、例えば私は前職のパワハラ上司について
「自分の機嫌くらい自分でとれ!大人だから我慢してやっているんだよ!」
「自分が会社を廻しているとか思ってるんじゃないの?それ勘違いだから!」
とか書いてました。
書きながら、自分が好きなことを仕事にすることに向き合えてなかったこと、逃げていたことに気が付きました。
それで気づいたことによって、最近ですが、好きなことに近づいた仕事に転職できました。
自分の中のブレーキになっている意識に気が付いたから、気づくことで行動につながって前進出来たのです。

仮面舞踏会さまは、すでに気づかれていますね。
「ハートのなかに矛盾した思いがあると、願望はその思いに足を引っ張られる」のです。
たとえば、素敵な人と知り合ったとします。
近づきたいと思っても、私にはもったいないという思いがあると、せっかくチャンスが廻ってきてもチャンスを逃したりしてしまうんですね。
ブレーキになっている意識に気が付いて手放せればそれは一番良いことだと思います。
ただ気がついても、どうしても手放せない時があります。
そんな時は気が付いた自分をほめて、いたわってください。
気が付くこと自体とても勇気が必要なんですから。

「引き寄せ」がどこからか望むものを引っ張ってくることではないことも、ご存じだと思います。
ないものは引き寄せられないということも。
自分の幸せ、今ある自分の幸せに気が付くことが「引き寄せ」の第一歩だと思います。

仮面舞踏会さまの恋愛中の幸せな時ってどんな時でしょうか。
恋人の引き寄せについてのご相談でしたので、私と一緒にイメージングをしてみましょうか。
「今、とても幸せな恋をしています。
今日はデートの日です。どこに行く予定でしょうか?
今日は良いお天気です。おしゃれしてわくわくしながら待ち合わせ場所に着きました。
彼は待ち合わせ時間よりずいぶん早く来ていたみたいです。
仮面舞踏会さまに気が付くと、笑顔で手を振っています。
彼はどんな服をきていますか?背は高いのかしら?声は優しい声かしら?」

ナターシャもワクワクしてきました。
最高にワクワクできるイメージをどんどんしてみてください。
世界一幸せな自分を想像してみてくださいね。
幸せでいることに遠慮なんていらないです。
このワクワクした状態が「引き寄せ」に一番大事な「意図を定める」状態なんですよね。
そしてワクワクしていると、何をしたらよいかインスピレーションがおりてきます。
このインスピレーションにそった行動が引き寄せを早めます。
大丈夫、出会いはもうすぐです。

では、ガイド様からのメッセージをお伝えします。
「大丈夫です。すべてはうまくいっています。
 何かを引き寄せようと頑張る必要はありません。
 いつだって私たちはあなたを見守っています。
 そしてあなたの意志をいつでも尊重し、強引に導こうとすることはありません。
 あなたがいつも幸せでいること、それだけがわたしたちの願いです。
 何か心配なことや不安なことがあったとき、ゆっくり息をはいて呼吸に集中して耳をすませてください。
 私たちはいつもあなたと共にいることを、あなたに伝えますよ」

私、ナターシャからは運がよくなる秘訣を1つ。軽ーい気持ちで試していただければと思います。

毎日、寝る前に、その日1日でうまくいったことや過去にラッキーだったこと幸せだったことを思い出します。
前日のことでも1か月前のことでも3年前のことでもよいのでラッキーだったりハッピーだったことを思い出すのです。
意識というものは時空に影響されません、これはつまり過去の自分にメッセージを送ることになります。
毎日続けることで成功への道筋を作ることになります。
これは私が毎日続けていることで、本当に効果があります。特に仕事や趣味はすごいですよ。
恋愛は試したことがないのですが、ワクワクしてきましたし、今日から試してみます。

仮面舞踏会さま、指名が入ってしまったので少し席を外します。

あ、ようこママ、夏休みありがとうございます。
赤福食べちゃったの私じゃないから。
いやーん、まだ疑ってる、確かに甘いもの大好きだけど。

では、ご来店ありがとうございます。
今日のステージはKinki Kidsの「フラワー」を歌います。
すぐ戻ります。




 

*ご意見・ご感想はコチラからどうぞ
-
お客様No.8 −パンケーキさん 40代女性−
category:スピリチュアル
【お悩みの内容】

スピリチュアルを知るようになって、車椅子の方や杖をついて歩いている方をかなり頻繁に見るようになりました。これは今現在の幸せ(健康な事・歩ける事etc.)を見て!と言うメッセージかなと感じています。他何か感じるものはありますか?

 
 
パンケーキさん、ご来店いただきまして誠にありがとうございます。
本日担当させて頂きます大将です。 
どうぞごゆっくりなさっていってくださいね。
 
いただいたご質問はとてもシンプルですが、私はとても深いものを感じました。
 
まず車椅子、杖、ということから、『脚』が思いつきますね。
脚は人間が行きたいところに自由に行くために欠かせない人間の身体の一部です。
 
脚というのは自分の行きたい場所(未来)に立ち向かって行くための能力や態度、そして未来へ向かって歩いて行くことに対するご自分のお気持ちと関係していると思います。
 
また自分が気になる人、現象などは自分の心の反映であったりもします。
 
それらを踏まえて、今、パンケーキさんが車椅子や杖を使って歩いている方を頻繁に見かけて気になっていらっしゃることから私が感じたのは、
 
一つはパンケーキさんが感じておられるように、ご自身が今は健康な状態であること、自由に移動できる脚お持ちであることで、そのことを感じて!と天に問いかけられていると感じます。
 
しかし、ご自身でもどうもそれだけではないのではないか。。と感じてらっしゃいますが、私も同じように感じます。
 
もう一歩踏み込んで見ると、
 
ご自身は今ご健康で、自分の早さで歩けて好きなところに移動することができる、しかし頻繁に車椅子や杖を使っている脚の不自由な方と出会う機会が多く、目に付く。。ことから、、
 
パンケーキさんは自分の早さで自分の力で自分の望む未来へ歩いていくことが可能で、ご自分でもそれを心では望んでいるけれども、現在ご自身は車椅子や杖を使わないと歩けないような脚が不自由な状態にある、と感じていらっしゃる
 
のではないか、と私は感じました。
 
パンケーキさんはご家族やパートナーなど、とても身近な誰かに対して、『なんでいつもそうなのかな。。』とモヤモヤと無力感を感じていたり、または『ここに居る自分は本来の自分ではないのかな。』とぼんやり感じたりしていないでしょうか
 
今、とても身近などなたかの人生に合わせて自分の歩みを合わせているような感覚はないでしょうか。
 
パンケーキさんは車椅子や杖を使って歩いている方をみて、
 
でも私には健康な脚(幸せ)がある、だからこれ以上何か望むものはないはず、現状で満足するべきなのだ、とご自分を社会的な立場から、また一般的な倫理観から今の状況を変えずにいることが正解なのだ、とご自分を納得させようとされてはいないでしょうか。
 
もしそうだとしたら、それはパンケーキさんが自分の意志よりもどなたかの状況を優先し、そしてその人の平穏を保ち、がっかりさせないため、誰かの期待に答えるために本来のご自分の能力や情熱を押しとどめて自分を制限なさっているからではないかと感じます。
 
それはパンケーキさんの持つ真面目で誠実な忠誠心でもあり、今までも頑張って常に他人の期待以上の物を与えようとしてご自分の欲求や本心よりも他の人を喜ばせ、安心させることができる選択肢を選び続けながら必死に生きてこられたからだと思います。そしてそこにはそうすることで自分の頑張っている姿を周りに見せて認めてもらいたい、というパンケーキさんの悲しみからくる思いグセも関係しているように感じます。

ここまでのお話、今の時点ではまるで見当違いと思われるかもしれません。もしくはぼんやりと何か感じられているかもしれません。
 
ご自身の中でどの程度何を感じていらっしゃるかは、ご質問だけからは詳しくは読み取れませんが、
 
でも、私は何かパンケーキさんは今、とても身近な誰かの歩調合わせてご自分の歩き方、生き方を制限することが辛くなってきているようなエネルギーを感じます。
 
しかし、例えそうだとしても、今は何をどうすることもできないし、何か変化を起こすきっかけもないし、はっきりと望んでもいない状態であるかもしれません。また、もしそう思っていても、実際に変化を起こすことに対して恐れもあるかもしれません。
 
しかし、もし、ここまでのお話で何か腑に落ちるものがおありだとすれば、お伝えしたいと感じたのは、
 
どんな環境であれ、人間はやはり自分が信じる自分が向かいたい未来に向かって自分の精一杯の力で歩いて進んでいきたいと願っていると思います。 
 
他人の人生との調和を保つためにご自分の本望を抑えているのはその方に対する愛があるからこそであり、パンケーキさんの優しさでもあり、悪いことでは決してありません。
 
しかし、誰かのために何かを諦めても、後々にやっぱりあの時あの人・事のせいで私は自分を生きられなかった!という思いは折りにふれ表面に出てきてしまい、我々は人間ですからその時に誰かを憎んでしまったり当て付けてしまったりすることを完全に封じ込めることは困難です。
 
どんなに抑えても不意にちらっとのぞかせてしまう本心を他人は見逃しません。身近な方であればあるほどそれを感じ取って心に刻みます。すると結果自分もそして相手もハッピーじゃない結果になったりしますよね。
 
スピリチュアルに興味をお持ちになって、今までも、またこれからもいろいろとご自分でも思いもよらなかった感情や望みなどが出てきて驚かれ、心揺れて不安になられることも多々あるかと思います。
 
しかし、ご自身の本当の望みがわかったとしても、こんなにいろいろと困難があるのに、自分勝手なことをしていいのだろうかと自責の念が湧いてくる事もあると思います。 
 
しかし私は私らしく私のペースで自分が夢見る未来で生きるのだ!とご自身の心で決断なさると、懸念に思っていたことも思ってもみない方法で解決していくと思います。
 
また、パンケーキさんは常に誰かのために一肌脱いで、自分で問題を背負い込み解決しようと気負ってしまうことはないでしょうか?

それはもしかすると、今までも様々なことに対して常に一生懸命120%の力で臨んで来た、しかしその努力の『課程』は見てもらいたい相手には見てもらえず、結果だけで判断されてきた、そしてその結果についても思ったような評価はもらえなかったようなことはないでしょうか。 私はパンケーキさんのこのような過去の経験からの悲しみが、ついつい必要以上にいろいろなものを背負い込み、その頑張っている姿を周りに見せて自分を認めてもらいたい、と感じているような気がします。そしてその思いがまた、他人の期待を裏切る結果を残してはいけない、自分より他人を優先して喜ばせないといけない、と思わせるのかもしれません。
しかし、良かれと思って頑張ったても、期待していた程でもない結果が返ってくることも多いと思います、それがまたパンケーキさんを『もっともっと頑張ろう!』とさせてしまうのだと思います。 

 
しかし、どんな問題も実際はパンケーキさんが自ら手を差し伸べて抱え込まなくても、他の人の力で解決できる事だったりします。それはパンケーキさんの能力がないのではなく、無理に背負い込まなくても、もっと楽に構えて自分のやるべきこと、自分の立場だけに集中して、後のことは他人に任せても自然となんとかなるということの証明でもあると思います。
 
アドバイスがあるとすれば、今後はちょっと力を抜いて、あえて『やらない自分・やれない自分』になってみて下さい。おそらく今、何か心のなかで、我慢してやらなきゃ!と思っていたけれどももう無理!と何かが臨界点に来ているような気がします。ちょっとでも自分がするのは嫌だな、と思うことをするのを一切やめてみてください。それをしなくても周りのパンケーキさんが頑張って成し遂げてきたことは周知の事実ですし、パンケーキさんに対する評価は変わらず、そして何も手を出さずに自分の事だけを考え、自分の望みを優先しても、自分も周りも案外ハッピーな状態で収まる、ということをご自身でより多く体感して納得してみていただけたら、と思います。
 
必要以上に気合を入れて頑張らない自分、期待に答えようとしなくていい自分、力を抜いていても自分自身にほっとできるようになれたら、
 
その後は周りの環境を自分のことより優先するのはやめて、勇気を持って、ご自分の早さでご自分の人生を歩くことを決断してみて下さい。 
 
それには多大な勇気も必要で、自分のわがままでは?と様々な不安な思いもセットでついてくると思います。
しかし、もう動き出すのだ、とご自分の中で決意されて行動に移せば、今、パンケーキさんが気にかけて歩調をあわせている方も、パンケーキさんの今後の歩みを応援してくれると私は思います。

 
そして誰のためでもない、ご自分の欲求に従って生きるのが、パンケーキさんのこれからの人生を、パンケーキさんにとって充実した納得できるものに変化させる最善の方法であると思います。
 
以上になります。
 
ご来店ありがとうございましたm(_ _)m
 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

。。あら、乾杯だなんて、ママ、いただけるの? 
やだ、グレープフルーツジュースじゃないの、これ! りんごとパイナップル以外はダメなんじゃなくて? 
あぁ、そうね、今月誕生日だったからね。。ふふ、ありがとう、ママ、さすが粋だわ。。。 
 
。。。下の方パイナップルの味するわ。。さすがね。。ママ。。
 
 
では皆様、またいつかどこかで。
 
 
アデュー
 
 
大将
 

author:大将
*ご意見・ご感想はコチラからどうぞ
-
1/1
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
INFORMATION
リーディングを受けた方、このブログを読んでくださった方からのご意見・ご感想をお待ちしております。
こちらのメールフォームよりお送りください。
今後の活動の参考にさせていただきます。
SEARCH
NEW ENTRY
CATEGORY

COMMENT

ARCHIVES

PROFILE

LINK

RECOMMEND
引き寄せの法則 使いこなしブック―あなたの願いを世界一早くかなえる
【Amazon.co.jp限定】愛され女神に生まれ変わる方法  書き下ろし特別メッセージカード付き
天使が答えを教えてくれる本
宇宙に彼氏をオーダーする方法 性格、感性、ルックス、お金……注文どおりに引き寄せる「彼氏のオーダーリスト」の作り方
ハートで天使とつながる方法 頭で考えるのをやめれば、恋もお金もお仕事もすべてうまくいく

MOBILE
qrcode


  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3
  • photo by Satie
  • design by Tea
  • (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.